楽しみました。2016/05/21 17:09

大漁のカツオ
今日のお客さんはゼロ、こんな日は好きな事をして
過ごします。トローリング好きな僕は早起きをして、海の沖合へ。
島から7~8km離れた海原、誰もいません。
エンジン故障が起きたら、と少し不安になりますが
それ以上にトローリングを楽しみたい気持ちが強い。
朝8時から連続ヒット、次々とカツオが釣れました。
1時間ほどでカツオ12本、キハダマグロ2本 仕事は休みなのですが
カツオ釣りは休みなく続きました。いい汗が噴き出てきました。
一度は釣れたカツオをサメが横取りしたため、
サメとのやりとりを15分程度しましたが最終的にはラインを切られて
しまいました。強い引きを味わい 腕に疲労が感じられた。
とりあえず、サメ姿を見ようと頑張ってみました。
釣り上げた魚はご近所さんに食べて頂きました。
僕はカツオの中落ちを刺身で食べます。
目標はカジキマグロなのですがトローリングを始めると
いつの間にかカツオ釣りが主流になってしまいます。
カジキマグロを狙ってトローリングするのですが
なかなかヒットしないので我慢できずにカツオ釣りに移行しています。

晴れたよ~。2016/05/19 16:58

ウミシダ
雨続きの日々が続いていましたが青空が広がり
爽やかな風が吹いています。湿気が多く ジメジメ感がありました。
南の島は青空が合っています。
お仕事は小さくコツコツと地道にしています。
明日は更に海が穏やかになりそうだ。
念願のカツオトローリングに行けるかも?
海の状況が良ければ・・・・。
野山ではイジュの花があちこちで咲いています。
テッポウユリが終って 次はイジュの花、唄もあります。
興味がわいた人は検索してみて下さい。

平穏無事な島2016/05/14 08:59

春のスズメダイ
事件、事故もほとんどありません。安心して暮らせる島です。
緊張感もなし、最近の重大ニュースはイリオモテヤマネコが
交通事故に合い、死亡したこと、残念ながら大人のメス、お腹に
子供がいたようです。島内では繰り返し 注意喚起の放送が
あります。特に夜間 走る車はスピードを制限するように。
時速40km以内 ゆっくりだけどヤマネコを守る為には
遵守事項です。道路は舗装され、夜は対向車も
ほとんどありませんからスピードアップしたくなります。
居住区以外は街灯もなく、真っ暗な道を走る訳です。
ヤマネコを見たい車はゆっくり 走っているようですが
それ以外の車は速いのが実情です。
批判しないで下さい。事情があって走っているのでしょうから。
でもヤマネコに限らず、野生生物すべてに注意して
車を走らせてほしいです。
毎晩 ヤマネコパトロール車が巡回しています。

常連のカメさん2016/05/09 11:49

いつものカメさん
ゴールデンウイークも終了、次は梅雨らしき季節?
とても天気がいいです。気温も31度と暑い 海もきれいです。
のんびり、ゆったり海遊びをしたい人は今がチャンス。
海に潜ると昨年から回遊しているカメを見ることができるのです。
甲羅の模様で識別出来ます。
静かに近づいて観察すれば 逃げたりしません。
何分でも飽きるほど見ていられます。
ただ いつでも見られる訳ではありません。
満ち潮の時間帯に遭遇確率が高まります。
お客さんを案内するときはそんな時間帯にガイドします。
やはり 一緒に泳ぎながらカメさんが見られそうな
ポイントに行くわけです。お客さん自身だけでは難しいです。

もう 梅雨なのかな?2016/05/02 10:06

青空が見当たりません。
どこに行ったのかな、太陽のまぶしい光を
たくさん浴びて 仕事がしたい。そして日焼けもしたい。
島内ではイワサキクサゼミが良く鳴いています。
車で走らせていてもセミの鳴き声がやむことがありません。
イワサキクサゼミの体長は数センチ、とても小さくかわいいです。
そして ゲットウ(月桃)とテッポウユリの花があちこちで咲いています。
夏は近いぞと思いながらコツコツ営業してる。
連休なのにお迎えするお客様は少ないです。
深刻に受け止めないといけない、対応策を・・・・。
宣伝広告を強化すか、営業回りをしないとなりません。
頑張ります。ツアー参加 お待ちしています。