営業再開 準備2017/03/22 18:35

まもなく 海仕事を始めます。色々と整備作業などを
進めていますが順調には行きません、とにかく頑張って
営業再開にもっていきたい、今年はバラス島が満潮時は
完全に水没状態なのでシュノーケリングを前面に出して
案内します。バラス島にこだわるお客さんには残念ながら
参加を遠慮していただくという事になります。
バラス島に上陸は出来ません、その場所に立つことは可能です。
もう島じゃないよね。人の作業で少しでも高くしたいけれど
僕だけが利用しているわけではないので、悩ましい問題です。
台風が来襲して、バラス島を以前のような高さのある
バラス島になってくれたら とてもありがたいです。
今はツアー参加 受ける時に実情を説明し、納得した上で
シュノーケリング案内となります。
3月26日くらいから始められると思います。

いざいざ3月。2017/03/01 22:10

不安定な天気が続いて2月が終わり、3月に突入。
海仕事が出来る季節はまじかになりました。
船の整備、船底塗装など運航準備とレンタル器材の準備
やるべきことが山積している。民間企業はスピード感と
必要経費を最小限にする工夫と努力をします。
外注せず、全ての作業は自分でやります。
楽しみに待って頂いているお客さんが・・・?
今年も安全に楽しくシュノーケリング案内を親子2人で行います。
心配している事もあります。バラス島の状況が平坦になり
満潮時は水没状態、今の状況では行くことはできても、
とても利用出来ない。高さのあるバラス島になってほしい。
そしてサンゴ礁の状況が気になります。
昨年 海水温が高くてサンゴ礁は白化現象になり、
ほとんどのサンゴが死滅してしまいました。
お客さんに楽しんでもらえるシュノーケリングポイントを
探さなければなりません。サンゴ礁が元気ならば
カラフルな魚も、海カメも堪能できるのです。
魅力ある、楽しいシュノーケリングツアーが今年の課題。

寒波が過ぎて2017/02/15 17:59

2月も折り返し、9日から12日までとても寒い日でした。
11日は島のイベント、ヤマネコマラソンが開催され、
沢山のランナーが寒さと風との戦いを制しました。
ほとんどの人が完走し、夜の交流パーティーを楽しんで
いました。島の食材が盛りだくさん、おもいっきり西表島を
楽しんだものと思います。裏方サポートや沿道の応援する人達は
寒さをこらえながら 声をかけていたようです。
今日からは気温も上がり、春近し、明日は25度 夏近しかな?
もう デイゴの赤い花も咲きはじめたようです、
竹富島を訪ねると真っ赤なデイゴ花が見られます。
海はまだ 穏やかにはなっていません。
もう少し時間が必要なようです。
画像は2月17日 バラス島の現況です。
10人上陸したら 満席状態になります。

サクラが咲いた。2017/01/22 15:54

まだまだ寒い日が続きますが季節はめぐっていて
いつも楽しませてもらう桜の木を確かめると花が
枝先に何個か咲かせていました、満開は少し先になり、
満開に咲くころにまた楽しみにしましょう。
強風で外作業をやるには気合が必要、ちょっと点検しただけで
根性はめげてしまい、暖かい部屋に逃げ込みました。

西表島も寒波?2017/01/16 21:51

北風が冷たく 気温は20度となっていますが
体感温度は15度位かな、寒い寒いと連発してます。
北国に比べたら 贅沢なグチを風に向かってほえている。
明日まで続くようですが気温は徐々に上がっていくようです、
23度、目標は25度以上を望んでいます。
今月から来月上旬までは南の島も寒くなりますがこの
短い期間を乗り越えれば、初夏が駆け足で近づいてきます。
出稼ぎ仕事も残り2ヶ月と少し 頑張ってみます。
海が待っている、トロピカルフィッシュが待っている
冬期間に増やした体重を減らして、本業のシュノーケルガイドを
かっこよくしたいです。初夏よ早く来て下さい。
お待ちしています。